メンタル疾患持ち女子のライバー日記〜その1〜

メンタル疾患持ち女子のライバー日記
スポンサーリンク

マスター、ライバーを目指すことを決める

実は私、一ヶ月前に本格的にライブ配信の活動を始め、ありがたいことに5000円ほどの収益を得ることができています。

ちなみに、1週間のうち2日がお休みで、毎日2時間ほどお喋りをしたり歌ったりしているだけです。

中学生のお小遣い程度の金額とはいえ、メンタル疾患持ちで、喋るのが苦手な私がここまでできる思うと、なかなかすごいと思いませんか?

今回は、そんな私がなぜライブ配信で稼ぐことができたのかを、「メンタル疾患持ち女子のライバー日記」と称して何回かに分けて紹介したいと思います。

 
この記事を読んでわかること
  • ライブ配信とは何か
  • ライブ配信を始める前の私
  • 私がライブ配信を始めようと思ったきっかけ
  • 記念すべき初配信
  • 2回目のライブ配信

ライブ配信とは?

そもそもライブ配信というものに馴染みがない人も多いと思うので、説明したいと思います。

ライブ配信=生放送

ライブ配信とは、テレビやニコニコ動画でいう生放送のことです。
パソコンやスマホから映像を送り、瞬時に見てもらえる仕組みで、見ている人が配信をしている人にメッセージを送ることもできます
 
これによって配信者と視聴者が交流することができそれが新たな楽しみとなって、ライブ配信の市場は拡大していきました。

ライブ配信を始める前の私

私自身に関しては、一時期spoonという声だけのライブ配信アプリにハマっていたときがありました。
 
なのでライブ配信のことはなんとなく知っていましたが、自分でやるのは無理だろうし、稼ぐなんて夢のまた夢だろうなあ」と思っていました。

ライブ配信をしようと思ったきっかけ

そんな私がなぜライブ配信をやろうと思ったのかというと、うちで飼っているうさぎのへやんぽ(室内で散歩させること)を配信したいなあと思ったことがきっかけでした。
うさぎにとって運動することはとても大切なことのですが、大学から帰ってくると疲れて準備ができず、サボってしまいがちだったからです。
そんなとき閃いたのが、ライブ配信でうさぎのへやんぽ風景を配信することです。
なぜそう思ったのかというと、大福と私のためだけなら面倒でも、誰かの役に立てるのなら続けられる、と思ったからです。
犬や猫などの映像が癒しとして人気があるように、うさぎの映像も癒しとして人気があるということは、Twitterで身をもって知っていました。
なので、きっとうちのうさぎのへやんぽ風景にも需要があるはず……という確信がありました。
しかし、この時はただ人に見られることによって、へやんぽを習慣化しようとしていただけで、自分の配信で収益が得られるだなんて夢にも思っていませんでした

記念すべき初配信:ツイキャス(スマホアプリ)

まず、先程も出てきたツイキャスというサービスで配信しようと試みました。
 
しかし、映像が非常に重く、とても見るに堪えないものになってしまい、当然人もほとんど来ませんでした……
 
フォロワーさんにも「映像も見れず、音も全然聞こえなかった」と言われ、かなりヘコみましたが、私は諦めずに次の策を講じることに決めました。

2回目の配信:ツイキャス(パソコン)

映像が重かったのは、端末がショボイせいなのでは!?

ということで、最近買ったばかりの新しいパソコンでツイキャスをやってみようと試みました。

結果、とてもクリアでスムーズな配信をすることができ、初めて来たリスナーさんとお話をすることもできました!!

ここで私は、「喋るのが苦手な私でも、リスナーの人とコメントで会話することができるんだ!」と、ライブ配信をすることの楽しさに目覚めたのです。

まとめ

ここまでの内容をまとめてみます。

まとめ

メンタル疾患持ちでもライブ配信で稼ぐことができる

・ライブ配信とは、テレビやニコニコ動画でいう生放送のこと
・ライブ配信ではコメントを通して配信者と視聴者が会話出来ることが大きな特徴

マスターがライブ配信をやろうと思ったきっかけ
→うさぎのへやんぽを配信したいと思ったこと

初配信(スマホ)
→画像が重すぎて見るに堪えなかった

2回目の配信(パソコン)
→スムーズに配信できた

結果:ライブ配信の楽しさに目覚めた

メンタル疾患持ち女子のライバー日記、 次回予告

次回は、だいたいこのような内容をお届けする予定です。
次回予告

・マスター、ライブ配信アプリで稼ぐことができると知る

・稼ぎやすいと話題のアプリ、イチナナとpocochaについて

・マスターが選んだアプリとその理由

・記念すべきアプリでの初配信

それでは、次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました