音楽は心の薬!メンタル回復に役立つおすすめの曲

音楽

みなさん、辛いことがあったときや落ち込んだときはどうしていますか?

私は音楽を聴きます。音楽は、一番手軽で効果的にメンタルを回復できるツールだと思います。

今回の記事では、音楽を聴くメリットについてと、おすすめの曲、おすすめのアーティストについて紹介しようと思います。

スポンサーリンク

音楽を聴くメリット

私が考える、音楽鑑賞によって得られるメリットを紹介します。

いつでもどこでも楽しめる

上司に怒られた……

失恋した……

例えばそんな気持ちを抱えながら、帰りの電車に乗る時。他の癒しは手を動かさなければできませんが、音楽ならイヤホンを耳に差し込んで再生ボタンを押すだけで聴くことができます。移動中でも、作業中でも、歩いているときでも、いつでも別世界に浸ることができる、という安心感があります。

目が疲れない

スマホやパソコンの画面を見ることが多いと、目が疲れてもう何も見たくない!」となるとき、ありませんか?。音楽を聞くときは、視覚を働かせる必要がないので、目を休めながら違う世界に浸ることができます。

自分の気持ちに共感してくれる

悲しい時は悲しい曲を、楽しい時は楽しい曲を聞くと心が癒されませんか?音楽は、歌詞とメロディーとリズムを通して人の気持ちに寄り添い、共感する力があると思います。

「どうして音楽を聞くとこんなにも気持ちが癒されるんだろう?」と気になって調べてみたところ、なるほどな、という記事が書かれているブログがありました。

話を戻すと、音楽は感情を表現することができる、と私は言いたい。音楽がこの点で文字や絵より勝っている点は、テンポと音程があるところである。

耳から入ってくる音というのは非常に本能的な情報である。人は大抵の場合 、興奮すると話すスピードは早くなり、声も高くなる。

音楽を聴いている人は、無意識にそれを感じるわけである。サブリミナル効果にあるように、人は無意識に受け取るメッセージの方がより強く感じる。小説に「私は失恋の悲しみに打ちひしがれた」と書いてあるのを読むより、失恋ソングを聴く方が圧倒的に失恋の感情を共感してもらえたと感じるのである。

HelioBlogより引用

これ、すごくわかります。音楽ほど「私のこと分かってる!って思うツールはないと思うので。

さらに、「これ、まさに私が伝えたかったことだ!!という文章があったので、それも引用させていただきます。

これらのことを逆に考えると、音楽で自分の感情を探ることが出来るという結論に至る。自分の感情というのは自分では思っている以上に分かっていない。 ケンカでよくある「怒ってるの?」「怒ってない!(怒)」というやつである。

自分の感情を探って何の意味があるのかと思うかもしれないが、これには効果がある。

感情という見えないものを、見えるようにすることが出来るという効果だ。

もちろん、はっきりと見えるようになる訳ではないが、全く見えないのと比べたら大分ましである。

これは風邪の時に体温を測ることに例えることが出来ると思う。高熱が出ていればインフルエンザかもしれないし、そうでなければおそらくただの風邪だ。

 HelioBlogより引用

人間って、意外と自分がどう感じているかって分かっていないものです。もやもやとした形のないもので感じていることはあっても、それを言葉にしたり、表現することはなかなか難しいときがあります。そんなとき、音楽を聞いて「それ!私がずっと感じてたことだ!」となり、目からウロコが落ちる瞬間があるのです。

感情を目に見えるものへ変換することで、心を楽にすることができるというのは、心理学の世界でも知られています。一度音楽の世界にどっぷり浸かってみると、新しい発見があるかもしれません。

私がおすすめしたい「辛い人の心に寄り添う、共感する」アーティスト

音楽を聞くメリットが分かったところで、今回は「共感する、寄り添う」という視点で私が本気でおすすめするアーティストを紹介したいと思います。

amazarashi

amazarashi official HP
azarashi official HP

アルバムはほとんど全て制覇しているくらい好きなアーティストです。歌詞のメッセージ性や洞察力が素晴らしく、辛い人の気持ちに共感してくれます。ぜひ、歌詞を見ながら味わって聞いていただくことをおすすめしたいアーティストです。

androp

公式サイト→

 
ギターの音色が美しい4人組バンドです。ギターの音が好きな方にはぜひおすすめしたいです。amazarashiが「ともに苦しんでくれる」曲だとすれば、andropは「苦しんでいる人の傍らに寄り添う」曲なのではないかと思っています。

King Gnu

KING GNU
突如として現れた、音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンド「King Gnu」

今急上昇中のアーティストです。私は最近知ったばかりなのですが、メロディーも歌詞も素晴らしく、King Gnuが表現する美しい悲しみの海に、どっぷりと浸かることができます。

状況別・本当に辛いときに聴きたい曲(全体的に暗め)

先ほど紹介したアーティストの曲にはもちろん明るい雰囲気の曲もあるのですが、メンタル回復の観点から特に「辛い時に聞きたい」曲を厳選しました。

死にたいとき

amazarashi「僕が死のうと思ったのは」

この曲は、元々はamazarashiの秋田ひろむさんが中島美嘉さんに提供した楽曲です。秋田ひろむさん本人が歌うバージョンは「虚無病」というアルバムに収録されています。
 
タイトルだけ見ると、鬱!死にたい!という感じの曲に見えますが、聞いてみるととても優しい曲で、最後には聞いた人達に生きる勇気を与えてくれます。
 
「もう疲れちゃったんだ」「心がからっぽになってしまったんだ」
 
そんな無気力な心情を優しいメロディーと歌詞で表現し、死にたい気持ちを抱えている人の気持ちを癒します。
ノスタルジックな夕焼けを思い起こさせる情景描写と、心に深く刺さる歌詞に、きっと涙がこぼれるでしょう。

何もかも信じられなくなったとき

King Gnu「Player X」

2018年7月から「ノイタミナ」枠で放送が始まったアニメ、「BANANA FISH」のエンディングにもなった曲です。私も、そのアニメを見てこの曲を知った1人で、(家族が見ていただけのを少し見ただけなので、内容はあまり知りませんが……)その影響か、ゆっくりとした出だしは深い海にゆっくりと沈んでいく様子を連想させます。
 
何を信じればいいのか分からない世の中で、いったいどうやって生きていけばいいのか。空気を掴むようにして生きることしかできないもどかしさを鮮明に描き、辛い境遇にいる人達の心を慰めます。

辛い思いを丸ごと受け入れて欲しいとき

King Gnu「The hole」

心にぽっかりと空いた穴。傷口が風に吹かれて痛む。そんな経験をしたことはありますか?この曲は、そんな人を守りたい、救いたいという痛いほどの思いが詰まっていて、その思いやりに胸を打たれます。
あなたの正体を
 
あなたの存在を
 
そっと包み込むように
 
僕が傷口になるよ
King Gnu「The hole」より引用
このフレーズを聞くと、傷ついた大切な人の前に立って腕を広げ、降り注ぐ危険から身を呈して庇う姿が浮かびます。この曲を書いた人は、きっとできることなら聞いた人すべてにそうしたいと願っているのでしょう。そんな思いがひしひしと伝わってくる、とても優しい曲です。

まとめ

最後に、ここまでの内容をまとめてみます。

まとめ

メンタル回復の手段として音楽を聞くメリット

  1. いつでもどこでも楽しめる
  2. 目が疲れない
  3. 自分の気持ちに共感してくれる

私がおすすめしたい「辛い人の心に寄り添う、共感する」アーティスト

  • amazarashi
  • androp
  • King Gnu

状況別・本当に辛いときに聴きたい曲

死にたいとき

amazarashi「僕が死のうと思ったのは」

何もかも信じられなくなったとき

King Gnu「Player X」

辛い思いを丸ごと受け入れて欲しいとき

King Gnu「The hole」

もちろん、音楽の聴き方や曲の好みは人によってさまざまなので、色々な方法を試してみてくださいね。この記事が、少しでも皆さんの心を軽くする手助けになれば幸いです。

この記事を書いた人
香凛

HSP気質の女子大学生。高校時代に不登校を経験し、気分変調症を患って通院中。SHOWROOM「かりんcafeにようこそ♪」で毎日ライブ配信、そして月に数回撮影会モデルとして活動している。将来の夢はモデル・女優になること。

よかったらフォローお願いします( * ॑˘ ॑* ) ⁾⁾
音楽
スポンサーリンク
よかったらシェアお願いします( * ॑˘ ॑* ) ⁾⁾
よかったらフォローお願いします( * ॑˘ ॑* ) ⁾⁾
かりんcafeにようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました